レジーナクリニックで脱毛体験。施術の流れや感想

レジーナクリニック体験談

気になる部位の脱毛のため大阪にあるレジーナクリニックに通いました。
そのレジーナクリニックで医療脱毛した体験をご紹介します。

カウンセリングや施術の内容から流れ、そして脱毛後の効果や感想などを解説します。

通った期間:約2年
かかった総額の費用:約70万円
脱毛箇所:両腕、両脇、お腹、VIO、両足

カウンセリングと施術前の内容

カウンセリング

体毛についての話や、どのように脱毛されていくのか、毛周期について、料金体系、脱毛期間の丁寧な説明を受けました。

体毛は体を守る為に生えているので、当初は脱毛に疑問がありました。しかし、カミソリや毛抜きでの自己処理がいかに肌に良くないかの説明を聞いて納得しました。

カミソリは肌の表面を削り、肌を切ってケガをしてしまう危険性があり、吹き出物を誤ってひっかいてしまいケガをすると、そこからバイ菌が侵入し不衛生です。毛抜きも、生えている毛を無理やり引っこ抜くので、肌を傷つけることになります。

毛周期に合わせて、施術は2ヶ月に1回のサイクルで行いました。キャンペーンがあり、割引をしてくれました。また、無料で電動シェーバーをプレゼントしてくれました。

施術数日前

脱毛箇所を電動シェーバーで自己処理をします。数日後に少し伸びた毛の状態をエステティシャンに見せ、脱毛の進捗状況を確認します。
IOの自己処理は難しいので、自分で「できるだけ」行います。

施術当日の流れ

薬の服用がある場合は、施術を受けることができません。また、生理中はVIOの施術を受けることができません。
施術前に、その日の体調もチェックされます。

その1
全裸になりガウンに着替えます。

その2
エステティシャンが電動シェーバーで脱毛箇所を剃ります。
お腹やわき腹はくすぐったくて耐えるのが大変です。脱毛箇所が広範囲だったので、エステティシャン2人係で施術をしてくれました。

その3
コールドジェルを脱毛箇所に塗ります。
こちらのコールドジェルは、レーザーから肌を守るものですが、小さい粒(スクラブのようなもの)が含まれていて、レーザーを当てるとその粒が弾けて美白効果のあるものになるそうです。
脱毛と同時に肌もキレイになります。
このジェルは冷蔵庫で冷やされていて、かなり冷たいです。冷え性の私には、冬の時期はかなり辛かったです。

その4
レーザーを照射します。強い痛みはありません。輪ゴムを弾いたような感覚はあります。
耐えられる痛みですので問題ありませんでした。太い毛が密集している箇所では、熱い+痛い、という感覚があります。跡が残ったり、赤くなったりということもありません。

その5
ジェルをふき取り、水分を含んだガーゼのようなものでレーザー照射箇所を冷やします。
これもまた、とても冷たいです。しかも、冷やす時間は10分です。10分間寒さに耐えます。

その6
最後にローションを塗ります。
施術後に気をつけることは、日焼けをしない、プールに入らない、お湯につからない、運動をしないなどです。1週間は、身体を温める行為を控えます。

全体的な感想は、とにかく寒いです。ほぼ全身脱毛で全身が冷やされます。
施術後レジーナを出る時は、体がガタガタ震えていました。お会計時に震える手で財布からクレジットカードを取り出す私を心配して、エステティシャンの方から白湯を頂いたこともありました。

レジーナクリニックのVIO脱毛について

普段、他人に見られることがない箇所を見られ、しかも毛を剃られるという非日常に、最初の数回は衝撃を受けることでしょう。普通に考えたらありえない状況です。

ですが、VIOの毛が薄くなっていくだけでもかなり負担が軽く、衛生的に感じることができるので、大変お勧めです。IOの毛は太く濃いので完全に無くすには根気が要ります。

レジーナクリニックの効果についての感想

今現在は、体毛が生えてくることもなく、とても快適に過ごせています。大きな投資ではありますが、やって後悔はなく、むしろやるべきです。もっと早くにやるべきだったなと思います。

金銭面では苦しいですが、できれば大学生の時に脱毛をするべきでした。そうすれば、夏に自信をもってファッションを楽しめたのにと思うことが多いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ