何歳以上から脱毛の施術は可能か

脱毛サロンの施術を検討しているのは、何も成人者だけではありません。子供も施術を受けたいと思っていることがあります。

子供がむだ毛処理で悩んでいるなら、両親としては施術を受けさせてあげたくなる事もあるでしょう。
その年齢制限は、サロンによって異なります。

生理が来ているかどうか確認するサロンが多い

脱毛サロンによる施術の効果は、人それぞれ異なります。効果が発揮されやすい方もいれば、そうでない方もいます。
ところで年少者の場合、多くのサロンでは生理を確認しています。順調に生理が来ているかどうかを確認した上で、施術が可能かどうか判断されるのです。
というのも施術の効果は、やはりホルモンバランスに左右される傾向があります。生理が順調に来ているなら、施術の効果も発揮されやすいのです。

サロンによって年齢制限は異なる

しかし、それもサロン次第です。施術に関する基準は、サロンによって大きく異なります。
例えばある大手のサロンの場合、生理が毎月来ているかどうかを重視しています。順調に毎月来ているなら、施術を受ける事は可能です。

そうかと思えば別のサロンの場合、2つの条件があります。まず生理の回数ですが、2回以上来ているか否かです。もう1つの条件は年齢で、16歳以上の人物のみ施術を受けられます。

その他にも7歳以上なら施術を受けられるサロンもあれば、3歳以上というサロンもあるのです。それ以前に、年齢制限がないサロンもあります。

一番確実なのは、やはりサロンに直接問い合わせしてみる事です。メールや電話などで問い合わせしてみれば、親切に教えてくれます。

クリニックの年齢制限はどうか

ところで脱毛の施術を受けられるのは、サロンだけではありません。クリニックでも、レーザーで脱毛の施術を行ってくれるでしょう。サロンと同じく、クリニックにも年齢制限はあります。

その年齢のルールも、クリニックによって異なります。14歳以上や16歳以上など、クリニックによってルールは異なるのです。

ただクリニックの場合、脱毛サロンよりは高い年齢でないと難しい傾向があります。クリニックですと、目安は10代半ばです。

施術を受けるなら両親同伴が必要

なお脱毛の施術を受ける本人は、まずご両親には話しておく必要があります。1人でサロンに行くのではなく、同伴が必要だからです。

大部分の脱毛サロンやクリニックは、「親権者の同伴」は必須というルールになっています。ですから本人1人でサロンに行っても、施術を行ってくれません。ご両親もサロンに来てもらう事になります。

同伴してもらう以上は、やはり両親には相談する必要があるでしょう。

同意書の提出も必要

それと、ほぼ全てのサロンやクリニックには同意書を提出しなければなりません。「私は、自分の娘が貴店で施術を受ける事に同意します」という旨が明記された書類を、提出することになるのです。

その書類は自分で作成しても構いませんが、幸いにも多くのサロンやクリニックのサイトでは、同意書をダウンロードできるようになっています。

基本的にはサイトで印刷して、手書きで書いて提出すると良いでしょう。

なお同意書は、本人ではなく親権者が書く必要があります。本人が同意書を書いても、無効扱いになってしまいます。

同伴や割引はクリニックやサロンにより異なる

ちなみに医療クリニックや脱毛サロンによっては、あえて同伴を不要にしている事もあります。本人の学生証と同意書さえ提出できれば、わざわざ施術当日の同伴は必要ないお店もあります。

またサロンやクリニックによっては、学生の割引制度もあります。学校に通っているなら、割引料金で施術を受けられるサロンも多いです。
具体的に何円ぐらい割引されるかは、お店によって異なります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ