痛みが少ないHMRクリニックで使用されている脱毛機器

医療脱毛はムダ毛の再生率が低い永久脱毛が可能ですが、効果が高い分、痛みが強いことが不安視されていました。
昨今ではこうしたデメリットを払拭してより通いやすくなった医療機関が増えてきましたが、HMRクリニックもその1つです。
医療脱毛HMRクリニックの効果や評判!大阪(梅田・心斎橋)のアクセスや店舗情報

中でも、施術の際に使用されている脱毛マシンに注目を集めています。
一口に永久脱毛といっても、アプローチの方法は使用されているマシンによって異なっており、得意としている施術も違ってきますので、その特徴を理解して自身の肌に合っているマシンを見つけることも大切です。

HMRクリニックの脱毛機器「クリスタルプロ」

リーズナブルな価格設定で、その上痛みの少ない快適な脱毛を受けられるHMRクリニックでは、クリスタルプロという医療ダイオードレーザーを用いたマシンを採用しています。

一般的に、医療機関で行われているレーザー脱毛は熱破壊式、メラニン色素に反応をして高熱を発する可視光線を照射することにより、毛根内の毛乳頭や毛母細胞を破壊、その再生力を徐々に奪っていくという方法です。

これに加えて、蓄熱式という新しい方法にもスイッチ1つで切り替えられます。蓄熱式脱毛では、表皮に近いところにある毛根に対して発毛のための栄養を与えるバルジ領域という部位がターゲットとなっており、ここを熱で処理することで脱毛することが可能です。

1人1人の毛質や肌質に合わせて2つの方法でアプローチすることで、より脱毛効果をアップさせて短期間で変化を出すことを期待できます。

クリスタルプロで使用されているダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーと主に3つあるレーザーの種類の1つで、アレキサンドライトレーザーに次いで国内で2番目に多くのマシンに使用されています。

それぞれでレーザーの波長が異なっていますが、ちょうど他の2つの中間の長さで、アレキサンドライトレーザーよりも効果は落ちるものの痛みを感じにくく、ヤグレーザーよりも刺激があるものの効果が高いパワーバランスです。

また、クリスタルプロは照射口が四角いことから、脱毛をする際にもターゲットが絞りやすく、打ち漏れや二重照射を防止できるという優れたポイントもあります。

肝心の照射の際の痛みに関しては、毛根に発生した高熱が接する皮膚にも伝わることで感じられる厄介なものですが、クリスタルプロはマイナス5度まで冷却をしながらの施術になるのが特徴です。

熱破壊式の施術でも刺激を感じにくいというメリットがありますし、蓄熱式での施術の場合には、そもそも照射される熱が60度から70度程度にしか上がりません。

これは、バルジ領域が毛根よりも皮膚に近いところにあることから熱が伝わりやすく、連射によってダメージを与えるという施術方法にもよります。

いずれの施術でも辛い痛みの耐えながらの施術にならないため、麻酔を処方してもらうこともできますが、HMRクリニックでは実際に利用するかたがほとんどいません。

また、クリスタルプロの蓄熱式脱毛であれば、従来のメラニン色素に反応させる熱破壊式では難しかった、日焼け肌や色素沈着が酷い肌への施術も実質可能になります。

さらに、太く濃いムダ毛だけではなく、産毛や色の薄いムダ毛に対しても高い効果を見込めるというのも嬉しいポイントです。

こうした性質が異なる2つの方法を駆使すれば、手足や胴体は熱破壊式でしっかり脱毛、刺激や色素沈着が気になるVIOラインや敏感な顔などは蓄熱式で脱毛といったように使い分けられて便利です。

HMRクリニックでの施術はクリスタルプロにより高い効果を得られますし、なおかつ痛みに関しては対策が十分。

無料カウンセリング時に実際にテスト照射を受けられますので、気になる場合には自身の身体で試してみるのがおすすめです。

医療脱毛HMRクリニックの効果や評判!大阪(梅田・心斎橋)のアクセスや店舗情報

サブコンテンツ

このページの先頭へ