フレイアクリニックVSリゼクリニックを比較!どちらがおすすめ?

フレイア・リゼ・比較
大阪には医療脱毛クリニックが多いので、どこを選べばいいのか迷いますよね?
今回は有名医療脱毛クリニックである、フレイアクリニックとリゼクリニックを比較して紹介します。

脱毛クリニックを選ぶ時にはいくつか注意するべき点もあります。
注意点などをふくめ、わかりやすく比較しながら検証していきたいと思います。

フレイアクリニックとリゼクリニックどちらがおすすめか気になっている方の参考になれば幸いです。

 

フレイアクリニックとリゼクリニックの料金プラン

フレイアクリニックとリゼクリニックの料金プランはどちらが安いの?
比較しやすいようにおすすめの全身脱毛プランで見てみましょう。

  • フレイア:全身21カ所 全5回 168,000円(分割月々5,500円税別)
  • リゼ:全身20カ所 全5回 298,000円 (定額13,000円税込み)

驚くほど金額が違いますね。リゼクリニックはフレイアクリニックの倍ほどの差がありました。

これだけ見てフレイアのがお得?
と思った方も多いかもしれませんが、ちょっと待ってください!

全身脱毛といっても各サロンによって施術する部位に違いがあるんです!
好きな部分を20カ所選べるなら比べやすいのですが、そうではありません。

ひざ下・ワキ・VIO・額・鼻の下は絶対外せないと考えている人もいるでしょう。
そうなるとフレイアでは全身脱毛+VIO(分割8,500円)のプランに顔脱毛(分割2,700円)も加えないといけませんね。
結果的に総額分割で契約すると月々11,200円になります。

リゼの方は全身脱毛コースに顔もVIOも入っているので、13,000円このままの金額です。

フレイア11,200円VSリゼ13,000円!
なのでフレイアのほうがわずかにお得!という結果になりました。

もう少し色々な角度から検証していきましょう。

 

脱毛部位の違い

全身脱毛プランの脱毛部位は、それぞれ違いがありましたね。

もう少し詳しく説明すると

チェックポイント フレイアの全身脱毛部位

左ワキ・右ワキ・左ヒジ上・右ヒジ上・左ヒジ下・右ヒジ下・左胸・右胸・左乳輪・右乳輪・お腹・ヒップ・背中・左手の甲・右手の甲・左ヒザ上・右ヒザ上・左ヒザ下・右ヒザ下・左足の甲・右足の甲 全21カ所

チェックポイント リゼの全身脱毛部位

額・ほほ・アゴ・鼻・鼻下・左右ワキ・左右胸・お腹・V・I ・O・左右ヒジ下・左右ヒジ上・うなじ・背中・ヒップ・左右ヒザ上・左右ヒザ下・足の甲・手の甲と指 全20カ所

となっています。
じっくり見るとアレ?なにか違和感がありませんか?
実は、フレイアでは左右を別々にカウントしているんです。

なので、全身脱毛部位はリゼよりもかなり少ないのです。
金額が半分なのは、ある意味妥当だといえますね!

フレイアクリニック公式サイトでは、各部位ごとの料金が表示されていないので、皆さん気になるワキ脱毛の料金を紹介します!

ワキ脱毛:1回 3,780円 5回 11,800円 8回 18,360円
となっています。
(個人差があるとは思いますが、5回~8回の施術でキレイに永久脱毛できるのなら安いですよね?)

最後にリゼクリニックのおすすめポイントを紹介します!
リゼクリニックでは、全身脱毛コース終了後にもっと続けたい場合は各部位を割安で施術することができます。

例えばワキ脱毛の場合、通常なら1回4,900円なのですが、コース終了後は2,100円でOKです。
これなら、もしもまた生えてきてしまっても再度施術しやすいですよね?

 

脱毛機の種類や痛みについて

フレイアクリニックとリゼクリニックはどちらも、医療脱毛クリニックです。
医療脱毛はレーザーを使って毛根を破壊もしくは、別のアプローチ方法で毛根から毛が生えないようにします。
細胞を破壊する行為は医療機関でしかできません。
医療脱毛は痛いというイメージもありますよね?
この2つのクリニックの痛みについてや予約の取りやすさなど、気になる部分について紹介します。

脱毛機種の特徴と痛み

チェックポイント フレイアクリニックで使用する脱毛機は蓄熱式脱毛

この蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機というのは、毛根を破壊する従来のレーザー脱毛機とは違い毛根細胞に栄養や指令を送る部分であるバルジ領域を破壊する機種です。
バルジ領域は毛根よりも浅い部分にあるため、強力なレーザーを当てる必要はなく、広範囲をゆっくりと温めながら破壊することができます。
痛みが少なく、褐色の肌でも使用でき、広範囲に施術ができるのでスピーディーに脱毛ができるというメリットがあります。

チェックポイント リゼクリニックでは、3種類の脱毛機を使用

従来の毛根を破壊する熱破壊式ダイオードレーザー・蓄熱式ダイオーレーザー・熱破壊式YAGレーザーです。
蓄熱式については、先程紹介しましたので他の2種について紹介します。

熱破壊式ダイオードレーザーは、従来機種に比べると転写口が大きく今までの1/3の時間で照射できるので痛みをともなう時間が少ないです。

YAGレーザーは、色素沈着した部分にも使える機種で、従来のものよりも痛みも少なく施術スピードも短時間になります。
濃く根深い毛に有効な機種です。
リゼクリニックでは、3つの機種をそれぞれの毛によって使い分けているのが特徴的です。

どの場所もしっかりとキレイに脱毛したい!痛みに強い人ならリゼクリニック。
痛みに弱い人の場合は、脱毛威力は少し落ちるかもしれませんがフレイアクリニックをオススメします!

 

予約の取りやすさや通いやすさ

フレイアクリニックは、従来の脱毛サロンの予約の取りにくさに配慮し、「予約保証制度」を採用しています!
来店時に次回予約ができますので安心ですね。
また、予約キャンセルしたい場合もキャンセル料をとられることはありません。
当日キャンセルも施術予約につき1回ならOK。

そして、学校や仕事帰りにも通いやすいように平日21:00まで、土日祝20:00までです。
各店舗駅からも近いので、とっても通いやすい!

リゼクリニックも予約キャンセル料などの追加料金がありません。
また、当日予約受付・初診専用枠を廃止したりすることで、再診の予約を取りやすくしています。
診療時間は10:00~14:00 15:00~20:00です。

予約の取りやすさと通いやすさでは、フレイアクリニックの勝ちです!

 

フレイアクリニックとリゼクリニック比較まとめ

フレイアクリニックとリゼクリニックを色々な観点から比較してみました。
全身脱毛で気をつけるべきこととしては、希望する脱毛部位がコースに含まれているかどうかですね。
フレイアクリニックは脱毛部位が少ないと紹介しましたが、希望部位が含まれているなら問題ないでしょう。

最適な脱毛クリニックを選ぶ参考にしていただければ幸いです。

フレイアクリニック大阪はこちら⇒ 大阪に新規開院!フレイアクリニックの医療脱毛の評判や効果から梅田アクセスまで

リゼクリニック大阪はこちら⇒ 医療脱毛のリゼクリニック大阪の効果や口コミ、梅田院や心斎橋院の店舗情報

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ